京都府立陶工高等技術専門校は、伝統的な京焼・清水焼の後継者育成を目的とした陶磁器の成形・絵付を学ぶ陶芸専門の学校です。この修了生と元職員によって組織する同窓会が、この「陶校同友会」です。
最新の投稿
  • HOME »
  • 最新の投稿 »
  • ブログ

ブログ

2学期スタートしました。

まずは、釉薬掛けの練習も含めた銅系の釉薬の色味を行います。 はたきをした丸底湯呑の裏面に掛ける釉薬名を書きます …

生徒が夏休みの間に指導員がメンテナンス

生徒が夏休みの間も 職員はできることをしています。 例えば、ロクロのメンテナンス(直せるもの)や教室の修理。校 …

3D Fusion360を使ったCAD 基礎研修 -2日目

10:00から12:00まで 前野指導員による研修の2日目。 3Dに興味があり、パソコンを持っている人が参加し …

3D Fusion360を使ったCAD 基礎研修 -1日目

前野指導員が培った3D-CADの内容から、基礎的なことを学ぶCAD研修の1日目。 校長もチャレンジ中! 基礎を …

下絵実習の合評 – 総Ⅱ

7月31日に1学期の終業式を終えた陶工校ですが、前日の30日に下絵実習の焼成品の合評を行いました。 各自3点本 …

本日、1学期の訓練を終え、大掃除もすませて終業式

みんな、暑い中、汗だくになって大掃除しました。 誰1人サボラズに頑張ってくれました。 終業式。校長からのお話で …

1学期の実習終了(図案科)

下絵の基本課題も終わり、祥瑞の課題に入ったところで1学期の実習終了。 紙上訓練から始まった実習も、ここまで描け …

京都陶磁器青年会によるマーケティング・意見交換会の特別講義の授業

陶磁器業界の商品の流通、従来の販売ルートから近年の新たな販売方法を学ぶことにより、陶磁器製造業に従事するために …

下絵実習 – 総Ⅱ

総Ⅱは、磁器土さわって訓練してるだけじゃ~ありません。 今週は月曜から半日ずつの3日間、杉山課長直伝で「下絵実 …

市松、小紋、山水まで焼き上がりました。 図案科

図案科です! 市松汲み出し〜山水湯呑みまでが、青くなって帰ってきました。 市松は、ロクロ線から始まり、縦線、濃 …

1 2 3 22 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 陶校同友会 All Rights Reserved.