理屈ではわかっていても、うまく出来ない「まわし掛け」。

仕上げも「慎重かつ手際よく!」です!