喜兵衛窯(ショップ)での見学と講話

 

花器制作の実演スタート!

 

見本づくり終了後のポイント説明

 

猪飼先生制作のお手本

 

午後からの実技指導

 

1月18日(木)から 総合コース・特別高度実技訓練のラストを飾る、猪飼(いかい)祐一先生の「土もの実習」が始まりました!

本日は、まず赤荒土5~6kgを使用した花器の制作、そして3kg使用の細花生(ずん胴形)に一輪生と、大物の水挽きを教わりました。

明日は、湯呑や抹茶盌、徳利にぐい呑、etc…と小物を中心に教わります。

商品としての製品づくりが日々の訓練なので、作品制作となるとそれぞれに本質が出て、みんななかなか個性派揃いの器たちになりそうです!

しっかり土しめて、カッコ良くて品のある器を焼き上げよう!!!