紙上訓練が終わり下絵付けの基本課題が進行中

呉須(ゴス)という真っ黒な絵具で絵付けを行います。

釉薬を掛け、およそ1250度で焼成。

真っ黒だった呉須がこのように藍色に発色します。

しかし、呉須の濃さを間違えると美しい藍色に発色してくれません…

窯出しは毎回期待と不安でドキドキです!