「カポ掛け」という、水圧を利用して器の内側に釉薬を施す方法です。訓練生は、透明な容器をもちいて水で練習を行います。

実践的な訓練で、二学期はスタートしました(^^)v!