少し前になりますが、成形コースと図案科の共同作業で作ったタタラ皿。

白化粧、素焼きも終わり、絵付けが可能になりました。

それを受けて、いよいよ絵付け作業がスタート。

これまでほとんどが磁器の素地の上に描いていたので、描いた感覚も何となく違いが…

それに、初めて使う[鉄」での描写もどう焼きあがるのか…

いろいろと不安もよぎりながらも、楽しみながら描きました。

さてさて、仕上がりがどうなるのか楽しみです!