三の間焚き口の口切り

 

↓ 窯詰め時のこれらの作品が・・・

こんな感じに焼き上がりましたぁ~!

 

原土から作った碗類の焼き上がり!!

 

講評中の宮川先生 と 総-Ⅱ訓練生

 

講評に聞き入る市立芸大の学生諸君

 

寒さもググッと身に染みる 12月の炭山で、合同実習のラストを飾る「窯出し」を行いました。

窯出しは二班に分かれ、9日担当の総Ⅱは市立芸術大学の学生さんと一緒に、大所帯での合同実習でした。

うまく焼けた物あり、電気窯やガス窯ではあまり見られないようなヘタリやムラもありと、悲喜こもごもではありましたが、いい経験がつめた合同実習になりました!

来年度担当する総Ⅰのみんなも頑張ってちょうだい!!