1人ずつ焼成品の講評を受ける

 

大判タタラ皿(板皿)の4点足付け

声かけ合ってひっくり返す!

 

でき上がり!!!(ガードのにょろにょろ足が歩き出しそう:ニヤッ)

 

猪飼(いかい)先生にお世話になった「土もの実習」も あっという間に最終日です…。

ラストデイは、前日に窯出しした作品群の各自への講評!

『ケチョンケチョンに言うからねぇ~』 と、先生に宣言されながらも お褒めの言葉もたくさんいただき、感謝×2の講評になりました。

フォルムのバランスや大きさ、重さなど、一人一人丁寧にアドバイスをいただき、大変貴重な時間を過ごす事ができました。

実習の〆として、最後に「大判タタラ皿」の足付けも教わり、小物から大物制作までを網羅したこの実習も無事幕をとじる事ができました。

猪飼先生、大変ご多忙の中時間を割いていただき、本当にありがとうございました!